横浜市神奈川区 Mアパート様~カバー工法でタフワイド葺き替え

屋根・外壁・雨樋など、どんな工事・修理でもご相談ください。
1級建築板金技能士が承ります。

屋根工事の施工事例

当店が施工したさまざまな屋根工事の事例をご覧ください。

1横浜市青葉区 S様邸~リファーナ葺き替え

Before

スレート瓦から、(株)メタル建材製のリファーナへ葺き替える工事を行いました。
経年変化でスレート瓦の劣化が進んでいました。
地震等で落下の危険もあり、軽い金属屋根に葺き替えを希望されました。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

(株)メタル建材製のリファーナは、ガルバリウム鋼板の金属屋根材で、立体感のある屋根材です。
小屋根・天窓が有り、突合せ部は丁寧な仕上げを心掛けました。

メーカーのWEBカタログを見る

2鎌倉市 K様邸~ガルテクト葺き替えカバー工法アイコン

Before

コロニアルから、アイジー工業(株)製のガルテクトへ葺き替える工事を行いました。
塗装が剥げたり一部に欠けが有ったりして、経年劣化も進み葺き替えの時期でした。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

既存材の上にカバー工法で、ガルテクトを葺きました。ガルテクトおよびスーパーガルテクトは、広く使用される金属屋根材です。
裏面に断熱材を貼った構造で、断熱されて温かく・涼しい住宅になると言われています。

メーカーのWEBカタログを見る

3横浜市神奈川区 Mアパート様~カバー工法でタフワイド葺き替えカバー工法アイコン

Before

コロニアルの屋根を、カバー工法でタフワイドに葺き替えました。
年月相応の劣化が感じられる屋根で、雨漏りが発生していました。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

タフワイドは、横葺き用の月星商事(株)製の金属屋根材です。さまざまな種類があります。
カバー工法なので、この下には古い屋根が有ります。カバー工法では、古い屋根材や野地板の撤去が不要のため費用が押さえられます。
※古い屋根の状態によっては、適用できない場合があります。

メーカーのWEBカタログを見る

4横浜市中区 Nマンション様~アスファルトシングル葺き替え

Before

斜壁がある特徴的なマンションを田島ルーフィング(株)製のアスファルトシングルで葺き替える工事を行いました。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

田島ルーフィング(株)製のアスファルトシングルは、広く使用される屋根材です。落ち着いた色を選ばれました。

メーカーのWEBカタログを見る

5横浜市鶴見区 N様邸~波板の葺き替え工事

Before

波板から波板へのカバー工法による葺き替工事を行いました。
広い道路に面した事務所の建物の建物なので、パラペットが有ります。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

使用したのは、ガルバリウム製金属材の波板です。各社から多くの屋根材が販売されています。
パラペットと屋根の接合部は、防水上丁寧な作業が求められます。

6相模原市 O社様駐車場~ポリカーボネート波板葺き替え工事

After

強風により壊れた駐車場の屋根のポリカーボネート波板を、再度ポリカーボネートで波板で葺き替え工事をしました。

7東京都港区 Dマンション様~耐震工事のための部分葺き替え工事

Before

マンションの耐震工事をするため、部分的に銅板屋根と下地コンクリートを撤去し、耐震工事が完了しコンクリート下地復旧後に、屋根を葺き替える工事です。

After

耐震工事をした部分に、新しい銅板を一文字葺きで葺き替えた状態、笠木部はこの後で復旧工事をしました。
平板の銅板から屋根材として、加工しています。
新しい銅板は輝いていますが、年を経ると緑青色になって周囲と馴染んで来ます。

8横浜市鶴見区 K倉庫様~スレート屋根のカバー工法による工事カバー工法アイコン

Before

スレート波板の屋根を、既存部材を撤去せずに金属波板でカバーしました。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

月星商事(株)製のMSタフレッシュで葺き替え工事をしました。
ケラバを撤去し金属波板を使用したカバー工法なので、比較的短時間の工期で済みます。

メーカーのWEBカタログを見る

雨樋の工事も同時に行い、セキスイ製の超芯V200を取り付けました。

メーカーのWEBカタログを見る

9横浜市磯子区 T様邸~コロニアルのカバー工法による工事カバー工法アイコン

Before

コロニアルで葺かれた寄棟屋根を、カバー工法により一文字葺しました。
屋根下地が比較的良好であったため、カバー工法を採用し費用を削減しました。
下屋根も同時に工事しました。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

カバー工法での稲垣商事(株)製のヒランビー220で葺いた完成状態。
この下には、コロニアルで葺かれた古い屋根がそのままあります。古い材料の撤去費用が削減できますが、カバー工法ができる状態か見極める必要があります。

メーカーのWEBカタログを見る

10東京都太田区 Lマンション様~シングル葺き斜壁をカバー工法で葺き替えカバー工法アイコン

Before

マンション最上部のシングル葺き斜壁を、カバー工法で同じ材料(田島ルーフィング製 シングル材)で葺き替えました。
既存の屋根の状態が良好であったため、カバー工法を採用し費用を削減しました。
※屋根が似た状態になっているなら、屋根の葺き替えをお勧めします。

After

カバー工法で既存材の上に、同じ田島ルーフィング(株)製のシングル材を葺き重ねました。色も同じブラックスワンです。

この下には、同じでブラックスワンで葺かれた古い屋根がそのままあります。古い材料の撤去費用が削減できますが、カバー工法ができる状態か見極める必要があります。

メーカーのWEBカタログを見る

11横浜市南区 T様邸~2段の大屋根・下屋根を葺き替えカバー工法アイコン

Before

平屋のコロニアル葺きの大屋根と瓦棒葺きの下屋根の2段の屋根が古くなっため、葺き替えを依頼されました。

After

上部の大屋根は、時間・費用を節約できるカバー工法で、稲垣商事(株)製のヒランビー220(色モスグリーン)で葺き替えました。
下屋根は、稲垣商事(株)製のスタンビー455(色シルバーブラック)で葺き替えました。
色違いでアクセントを付けています。

メーカーのWEBカタログを見る メーカーのWEBカタログを見る

12逗子市 M様邸~カバー工法でパミール葺きの屋根を葺き替えカバー工法アイコン

Before

パミール葺きの屋根の経年劣化が、非常に進んでいました。
大部分が剥離している状態なので、葺き替え時期が来ていました。

After

野地板の状態が良好であったので、時間・費用を節約できるカバー工法で、稲垣商事(株)製のヒランビーに葺き替えました。
色は落ち着いたセピアです。

メーカーのWEBカタログを見る

天窓のある屋根でした。天窓は雨漏りし易い部位なので、お客様によっては塞いでしまう場合があります。そのような工事にも対応いたします。

13港南区 M邸~カバー工法で屋根をヒランビーに葺き替えカバー工法アイコン

Before

コロニアル葺きの屋根の経年劣化が非常に進んでいて、葺き替え時期が来ていました。
また、トップライトの交換も希望されていました。

After

野地板の状態が良好であったので、時間・費用を節約できるカバー工法で、稲垣商事(株)製のヒランビーに葺き替えました。
色は、ミッドナイトブルー色です。

メーカーのWEBカタログを見る

トップライトのある屋根でした。この工事の場合は、新しいトップライトに交換しました。
※トップライトは雨漏りし易い部位なので、お客様によっては塞いでしまう場合があります。そのような工事にも対応いたします。

14旭区 Y邸~古いコロニアルをコロニアルに葺き替え

Before

コロニアル葺きの屋根を、また新しくコロニアルで葺き替えました。

After

大屋根・下屋根を共に、新しいにコロニアルに葺き替えました。
合わせて、一緒に雨樋も交換しました。

メーカーのWEBカタログを見る

15港南区 S邸~カバー工法でのコロニアル葺きの屋根の葺き替えカバー工法アイコン

Before

棟違いのコロニアル葺きの屋根が組み合わさった屋根の葺き替え工事です。
下地の状態が良好であったので、カバー工法を行いました。

After

大屋根・下屋根を共に、リクシルTルーフ モダンN(グリーン)でカバー工法で葺きました。
ガルバリウム鋼板に天然石を吹き付けた耐久性の高い屋根材です。
素材感のある屋根材で、高級感があります。

メーカーのWEBカタログを見る

16南区 U邸~カバー工法によるオークリッジへの葺き替え工事カバー工法アイコン

Before

経年劣化で色褪せ・黒ずみが見受けられるようになった、古いコロニアルの屋根の葺き替え工事です。
下地の状態が良好であったので、カバー工法を行いました。

※黒ずみが見受けられるようになったら、吹き替え・改修の時期です!

After

大屋根・下屋根を共に、アスファルトシングル(屋根材)の『オークリッジスーパー』で、カバー工法で葺きました。
『オークリッジスーパー』は、軽量なアスファルト主体の複合材で、外観の風合いもあります。

メーカーのWEBカタログを見る

17伊勢原 O邸~瓦の重さを気にしての葺き替え工事NEW

Before

和瓦を葺いたお宅です。
近年、地震が増えているので瓦の重さを気にして、金属屋根に葺き替えました。

※瓦屋根で重さが気になるなら、ぜひ金属屋根への葺き替えをご相談ください。

After

瓦より軽いガルバリウム鋼板のアイジー工業(株)製のスーパーガルテクトで、屋根を葺き替えました。
金属屋根材は窯業系の瓦に比べて、単位面積当たりで約1/10の重さしかありません。

メーカーのWEBカタログを見る

同時に、雨樋の交換工事と外壁の塗装工事も行いました。