屋根・外壁・雨樋など、どんな工事・修理でもご相談ください。
1級建築板金技能士が承ります。

屋根・外壁 工事の注意点

屋根・外壁の工事で、お客様に注意して頂きたい点を、施工業者の視点からまとめましたので、ご覧ください。

カバー工法のため既存材を撤去した状態

カバー工法 既存材撤去

さまざまな工法が有ります

屋根・外壁の工事には、さまざまな工法が有ります。
お客様の屋根・外壁の状態を調査して、適切な工法(最適な費用)での工事をお勧めします。

葺き替えアイコン

屋根・外壁の既存の材料をすべて撤去して、新しい材料にすべて置き換えます。

カバー工法アイコン

主に屋根に使われる工法です。
適用できるのは、屋根材下の野地板の状態が良好であることです。既存の材料の撤去・処分の費用がかからないので節約できます。

塗装アイコン

屋根・外壁の既存の材料が十分な強度を持っている場合、葺き替えで無く塗装で対応できます。
※塗装に適した材料であること。

谷のある屋根形状の例

谷のある屋根形状の例

立地・屋根形状に合った材料を選びましょう

【 立地条件について 】

  • 海岸に近いですか?
  • 陽当たりの良いお宅ですか?
  • 風の通り道に建っていませんか?
  • 風が通りにくい敷地ではありませんか?
  • 隣は林ですか?
  • 道路に大きな街路樹は、ありませんか?
  • など

【 屋根の形状について 】

  • 屋根の勾配はどうですか?
  • 複雑な屋根の形状ですか?
  • 小屋根や天窓はありますか?
  • 谷のある屋根形状ですか?
  • など

お客様のお宅の状態はさまざまです。
お客様にとって、金額やデザイン・色も重要ですが、立地・屋根形状に合った材料を選びましょう。

  • 勾配の緩い屋根には、水はけが良い屋根材・工法を選ぶ。
  • 陽当たりが良すぎるなら、断熱効果の高い材料を選ぶ。
  • 枝や葉が多く落ちる所では、雨樋に落ち葉除けを付ける。

など、技術・経験からお客様のお宅の条件に合った材料・工法を選び工事します。

悪徳詐欺業者に注意チラシ

悪徳詐欺業者に注意 

神奈川県下では、「屋根・外壁工事の悪徳訪問業者」が出没し、被害が多く出ていますのでご注意願います。

当店の加盟している神奈川県板金工業組合員では、注意喚起のためにポスターを制作しチラシを配っています。当店も、そのような被害防止に努めています。

神奈川県板金工業組合ホームページの「屋根・外壁工事の悪徳訪問業者に注意」ページでは、悪徳訪問業者の手口を説明していますので、ぜひお読みください。
神奈川県板金工業組合 悪徳詐欺業者に注意バナー